明石 ジギング エサ釣り 乗合船リタックル公式WEBです。  
  〜初心者大歓迎〜
ご予約は 070-3173-5572

受付時間 11:00〜19:00
(予約状況によって直前の予約のみ21:00まで対応いたします。)

定休日 木曜日

リタックル公式LINEアカウント。
朝便 5:30集合
(冬季は6:00集合)
朝便は鯛カブラ、ジギング、タチウオで出船中。
人数揃えばカワハギ、ウマヅラハギ、鯛サビキ便等も出船します。

明石 鯛カブラ


鯛カブラ(鯛ラバ)仕掛け

鉛20〜40号(75〜150g)
タングステン60〜120g。(状況判断できる方は45g以下も使用可)
(80gと120gの2種類は最低限必要、軽めは少しでOK、重めの方は多く用意しましょう)
レンタルタックルの方は30〜40号(120〜150g)だけでも良いです。


カラーは定番のオレンジ、赤、緑、ケイムラなど。
状況によってはワーム類も良いです。

浅場ではキャスティングが有効な場合もあります。


鯛カブラ(鯛ラバ)釣り方 詳細


ジギング


ジギング便は大潮周りは青物、小潮周りは青物、タチウオ両狙いの場合あり。
水深やターゲットは状況によって変わりますので準備は十分にお願いいたします。

ジギング仕掛け
ジグ100〜220g前後
(120gと220g前後の2種類は最低限必要、軽めは少しでOK、重めの方は多く用意しましょう)

カラーは赤金、ブルピン、シルバーなど。

タチウオ、サワラ、サバ狙いの時は必ずリアフックを付けましょう。

ジグはカラーよりも底の取りやすさが重要です。
底取りに困らないよう220g以上の抵抗の少ない沈みやすい物は絶対に持っておいて下さい。


ジギング釣り方 詳細


タチウオ


タチウオ専門便
タチウオジギング仕掛け
ジグ150〜200g
カラーは赤金、ブルピン、シルバーなど。
リアフックは必ず付けましょう。

タチウオテンヤ仕掛け
テンヤ50号。
エサ冷凍イワシ。(各自でご用意下さい)
エサは明石釣りエサセンター(リタックルより徒歩3分程)で購入できます。



明石 鯛サビキ


鯛サビキ仕掛け

鯛サビキ、全長5〜10m(初心者は3〜4mの短めが良いです)、ハリス3号前後。
サビキのカラーは白、オレンジミックスもしくは白、黄色ミックス等がお勧めです。

オモリは40〜50号。


鯛サビキ釣り方 詳細

昼便 12:00集合
昼便は鯛カブラ便、ジギング便で出船中。
小潮周りはタチウオ便も出船します。
人数揃えばアオリイカ、カワハギ、ウマヅラハギ、鯛サビキ便等も出船します。

明石 鯛カブラ


朝便の項目参照。


ジギング


朝便の項目参照。


明石 鯛サビキ


朝便の項目参照。

アオリイカ
アオリイカ仕掛け・釣り方
胴突、中オモリ。
ハリス70cm〜2m。
エギはマルキュー ダートマックス 3.5号がお薦め。(シーズン序盤は2.5〜3号)
オモリは30〜50号。

※初心者は短いハリスでダートマックスを使うのが絶対に良いです。




カワハギ

カワハギ仕掛け・釣り方
胴突3本針
ハリス:2〜3号(4cm前後)
針:4〜6号

エサ:
食用エビ(ブラックタイガー、バナメイエビ、海エビ等、冷凍でもOKですが、ボイルは×)
塩マムシ
アサリ(中級者以上にお勧め、ボイルは×)

オモリ30〜40号

夜便 18:30集合
夜便現在出船予定はありません。

イベント・大会・特別便


ボートアオリバトルチャンピオンシップ 開催いたします!

ゲリラ企画開催
リタックル公式LINEタイムライン、店長ブログにて表記しております。



 ご利用案内 集合場所マップ
 最新釣果情報 予約状況 料金 釣り方 船&船頭 動画 リンク

 チャーター便 乗船名簿見本 天気予報 店長ブログ イベント 釣り魚図鑑 船長募集 メール

定休日 毎週木曜日
TEL 070-3173-5572

集合、受付場所
〒673-0883 兵庫県 明石市中崎1丁目10
事務所
〒673-0882 兵庫県明石市相生町2丁目12-5

遊漁船業務主任者

Copyright (C) 2022 Re Tackle. All Rights Reserved.

アクセスカウンター
カラコン